ミクロソリウムが欲しいならココっ~!プテロプス

心配不要かと思います。3株ぐらい作れたら良いかな?と思ってたのですが5株作れて結構なボリュームです。石付のほうが扱いいいかな。

コスパがいい!

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

ミクロソリウム プテロプス水草ミクロソリウム プテロプス(1ポット分) 北海道航空便要保温

詳しくはこちら b y 楽 天

上部フィルタ・20W×2灯・発酵式Co2添加(1滴/3秒)・底床は砂という!難易度の高い陽性水草を育てるには心もとない環境ですが!ミクロソリウムは光量が少なくても育成できCo2添加も必須ではないとの事ですので!このまま増えてくれるのが楽しみです。ウールの処理をしてる途中、根の間から黄色の卵のようなものを発見。自分で活着させるならこれがお得ですよね。あーーっ、と若干動揺しながらつついてみるとスグに崩れたのでおそらく死んでいたのかな、と。葉の状態はよかったです。近くのショップでは傷んでいるものが多い中、こちらの商品は全く傷んでなく、非常に素晴らしい状態です。状態は少し欠けや枯れもありましたが、ほとんどの葉がキレイでした。私にはちょうどいい量でした。仮植えと言ってもリングの穴につっこんだだけですが!数日経って元気そうにしています。他の方が書かれていた「黄色い卵のようなもの」ですが!私の購入したものにも入っていました。私は害虫を持ち込みたくないのでばらしてトリートメントですが、ウールが取りずらいのと、取ったら中はバラバラで流木に巻けず、結局捨てました。黒い根だけでなく!ちゃんとワサビ状の茎がいくつもあり!元気なプテロプスでした(^^)お見苦しい水槽ですみません。傷んだ葉もなく、画像より大きいプテロプスが届きました(^^)♪バケツに水を張ってウールを丁寧に取ってから、石に活着させました。黄色い粒の肥料だったのかも知れませんが…。状態!ボリューム共に満点です。ウールが劣化してほとんど見当たらないぐらい!黒い根がびっしりつまってました。3つに分けて!溶岩石にくくりつけました。4等分して石巻にしました。痛みもなくボリュームもありとてもよかったです。流水ですすぎながら指や爪楊枝を使いロックウールを慎重に取り除き、細かい根の黒く痛んだ部分はちぎって捨て、3つに分けてMULTI RING(φ25mm×高さ25mm)に仮植えしました。お勧めです!!。黒いところもそれほどなく!ボリュームもそこそこです。このまま沈める方はいいかもしれません。葉に傷みもなく綺麗な状態のものが届きました。一部の大きな葉に枯れがありましたが、大きな葉は早々にカットして、新芽を促すのが常道ですから、問題なし。ウールと根の間に薄黄色の丸い粒が数個まとめて包まれており、大きさからしておそらく培養土や肥料の一種ではないでしょうか。ほぐして余計な根を切って流木に2か所に巻いて、残りでライフリング植えも4個作れました。植物なので仕方ないことですよね。